広告 家計・節約

自動車保険を個人情報不要で見積もり比較する方法【65%削減!】

自動車保険を個人情報不要で見積もり比較する方法【65%削減!】

 

自動車保険の見直し、どの保険会社がオススメなのかな?

自動車保険の見積もりをとりたいけど営業電話が心配・・・

個人情報不要で見積もりしてくれるサイトってないかな?

このような考えを持っている人に向けて書いています。

 

ひろ

こんにちは、ひろです。

僕はあいおいニッセイ同和損保の自動車保険に20年間加入していましたが、2024年に保険会社を切り替えて年間5万円以上のコスト削減をしました。

今回は個人情報の入力が不要で簡単に自動車保険の見積もりが手に入るサイトを紹介します。

 

加入あいおいニッセイ同和損保の自動車保険。
年間80,370円を更新時に81,000円に値上げすると連絡を受けました😅

 

自動車保険見直し後の保険料です。65%以上の保険料削減ができました!

 

この記事を読んだらわかること

・電話営業なしで複数の保険会社から一括見積もりをしてもらえる方法
・個人情報の入力なしで見積もりがもらえる保険会社

 

自動車保険の見積もりを個人情報不要でとれるおすすめのサービスを紹介!

早速ですが、個人情報不要で見積もりが取得できる、自動車保険の見積もりサービスを紹介します。

  • 自動車保険一括見積もりサービス
  • 個人情報不要で個別に自動車保険会社から見積もりを取る場合

この2つに分けて紹介していきます。

 

自動車保険一括見積もりサービス~入力5分で比較が可能!

まずは自動車保険一括見積もりサービスの紹介です。

保険会社への見積もり依頼は1社1社それぞれのサイトで見積もりをとるのはかなりの時間と労力を要します。

補償の条件や付加する希望する特約の内容、そして現在実施中のキャンペーンも考慮した上でベストな選択をするには、自動車保険一括見積もりを利用することをおすすめします。

 

一括見積もりにより入手できるのはこんなイメージ。最新のキャンペーンも考慮した見積もりが手に入ります。

※こちらの比較画像は自動車保険一括見積もり保険スクエアbangのものです。

 

見積もりを取得する為に氏名、住所、メールアドレス、電話番号は必要になりますが、営業から電話がかかってくることは一切ありません

 

少し補足しておくと、一括見積もりサイトで個人情報を入力しても、悪用される心配はありません。

なぜ個人情報の入力が必要になるのか、理由は以下の点が考えられます。

 

個人情報をの利用目的

  • 見積もりを出すために各保険会社に提示するため
  • お客様からのお問合せに対応するため
  • 冷やかし防止のため
  • キャンペーンなどプレゼント告知をするため

  

営業からの電話がかかってこない自動車保険一括見積もりサービス

『価格.com』、『インズウェブ』、『保険スクエアbang』の3社で自動車保険の一括見積もりサービスを利用しました。

3つのサービスともに営業電話がかかってくることはありません。

実際に使ったことで各社の違いがよくわかりました。表に纏めます。

 

比較項目価格.comインズウェブ保険スクエアbang
保険会社数7社8社8社
スピード
各社からの提案待ちになる
(1週間程度待つ)

すぐに見積がわかる

すぐに見積がわかる
比較の
見やすさ

1社ずつメールで受け取る
🔺
各社毎の表示
(横並びじゃない)

横並びに比較できる
口コミの量🔺
別ページで確認可能

年代別に量が充実
🔺
比較画面で確認可能
だが少ない
入力の
しやすさ
🔺
一部入力が不明な部分あった

入力で迷うことなし

入力で迷うことなし
保険会社
から📞

メールのみ

メールのみ

メールのみ
利用可能な
タイミング

保険満期60日前から

いつでも
予約サービス

いつでも
予約サービス
ランキング👑
3位
👑
2位
👑
1位
公式HP価格.com公式HPインズウェブ公式HP保険スクエアbang公式HP
自動車保険一括見積もりサービス3社の比較

 

ひろ

自動車保険一括見積もりサービス3社を実際に利用して比較しました。
おすすめのサービスはランキングに書いた通りですが、
1つだけ選ぶなら:保険スクエアbang
2つ利用するなら:保険スクエアbangインズウェブ
このようにおすすめさせてもらいます😊

 

予約サービスとは?

 

ひろ

保険満期の60日より前に利用しても『予約した状態』になって、60日前になったら自動的に見積もりをもらえる仕組みです。

自動車保険の見直しを忘れないように前もって利用しておく価値がありそうですね!

 

自動車保険一括見積もりを使ってわかったメリット・デメリット

3社の自動車保険の一括見積もりサービスを利用した感想をメリット・デメリットとして整理しました。

 

一括見積もりサービスのメリット

・簡単に見積もり依頼ができる(どの比較サービスも入力開始から見積依頼完了まで所要時間は5分程度)
・自分の希望に合った安い保険会社をすぐに見つけることができる
・一括見積もり終わったら電話が鳴りやまないことになると思ったらどの保険会社からも一度もかかってきてない
・一括見積もりで入力した条件がそのまま各保険会社と会話する時の条件に使われるので二度手間にならない
・キャンペーンで無料プレゼントがもらえる場合がある。(今回保険スクエアbangの一括見積もりでケンタッキー2ピースがもらえた)

 

一括見積もりサービスのデメリット

・見積もりしてくれる保険会社が限られる。価格.comだけが楽天損保に対応していないだけで他は全て同じ。
 ※ダイレクト(ネット専用)保険会社はどのサービスもカバーしてくれていた
・見積内容をすぐに教えてくれるサービスとそうでないサービスがある(自動車保険一括見積もりサービス比較参照)

 

個人情報不要で保険会社から見積もりを取る場合

続いては、個人情報不要で見積もりが取れるダイレクト型自動車保険の見積もりサイトの紹介です。

  • アクサダイレクト
  • ソニー損保
  • チューリッヒ
  • イーデザイン損保
  • SBI損保
  • おとなの自動車保険
  • 三井ダイレクト損保

 

アクサダイレクト

画像引用元:アクサダイレクト

 

アクサダイレクトの特徴

  • インターネットで完結できるダイレクト型保険
  • 豊富なオプションで、自分に合った補償を選べる
  • 割引制度が充実しており、加入時に最大60%割引が可能
  • 24時間365日の事故受付・ロードサービス

 

>>アクサダイレクト公式HPはこちらから

 

 

ソニー損保

画像引用元:ソニー損保

 

ソニー損保の特徴

  • ソニーグループの自動車保険
  • 事故時にソニーのAIを活用した「事故受付サポートサービス」を提供
  • 全てのプランに弁護士費用特約を付帯
  • 24時間365日の事故受付・ロードサービス

 

>>ソニー損保公式HPはこちらから

 

 

チューリッヒ

画像引用元:チューリッヒ

 

チューリッヒの特徴

  • スイス生まれの自動車保険
  • 高い示談力と充実した弁護士費用特約
  • チューリッヒ独自の「マイカーアシスタンスプラス」で、事故後の様々な手続きをサポート
  • 24時間365日の事故受付・ロードサービス

 

>>チューリッヒ公式HPはこちらから

 

 

イーデザイン損保

画像引用元:イーデザイン損保

 

イーデザイン損保の特徴

  • インターネットで完結できるダイレクト型保険
  • 契約者限定の「ドライブレコーダー早期割引」や「エコドライブ割引」など、独自の割引制度が充実
  • 事故示談アフターフォローが充実
  • AIチャットボットによる24時間365日の事故受付

 

>>イーデザイン損保公式HPはこちらから

 

 

SBI損保

画像引用元:SBI損保

 

SBI損保の特徴

  • インターネットで完結できるダイレクト型保険
  • シンプルなプランで、わかりやすく加入しやすい
  • すべてのプランに弁護士費用特約を付帯
  • 充実のロードサービス

 

>>SBI損保公式HPはこちらから

 

 

おとなの自動車保険

画像引用元:おとなの自動車保険

 

おとなの自動車保険の特徴

  • 60歳以上の方専用の自動車保険
  • 長年の運転経験や安全運転を評価する「シニアドライバー割引」制度がある
  • 入院・通院給付金や介護給付金など、充実した付帯サービス
  • 24時間365日の事故受付・ロードサービス

 

>>おとなの自動車保険公式HPはこちらから

 

 

三井ダイレクト損保

画像引用元:三井ダイレクト損保

 

三井ダイレクト損保の特徴

  • 三井住友海上火災保険のダイレクト型自動車保険
  • すべてのプランに弁護士費用特約を付帯
  • 事故後の修理代金を立替払いできる「修理代金立替サービス」がある
  • 24時間365日の事故受付・ロードサービス

 

>>三井ダイレクト損保公式HPはこちらから

 

自動車保険一括見積もりの利用でよくある質問

見積もり依頼してからどれくらいで見積もり内容がわかりますか?

5分間で条件入力したらすぐに各保険会社の見積もりがわかります。

保険会社から電話がくることはありますか?

電話はまったく来なかったです。保険会社からはメールで連絡が来ます。

自動車保険の満了が90日以上先なのですが利用できますか?

『インズウェブ』と『保険スクエアbang』なら見積もり予約サービスがあるので利用できます。

キャンペーンの商品はいつ届きますか?

サービスご利用の翌月中旬から下旬頃です。

見積もりには何が必要ですか?

現在加入されている自動車保険証券と、車の車検証、運転免許証があると入力がスムーズです。

電話で見積もりできますか?

電話での見積もりは対応しておりません。

無料で見積もりできますか?

はい。自動車保険一括見積もりサービスは完全無料でご利用いただけます。

メールマガジンの購読を停止したいのですが。

配信されたメール文面内に、配信停止用のURLが記載されていますので、そちらからお手続きをお願いいたします。

 

最後に

僕が自動車保険の見直しで選んだ補償内容や特約の内容は以下の記事で解説しています。

この記事によって読者の皆様が1人でも多く保険の見直しをして、生活に少しでもゆとりがでることを祈っています。

 

 

2024/6/1追記最後に僕が最近支出削減できた話の共有です。年間81,000円の自動車保険料を28,000に削減できました!
これまでの自動車保険よりも特約をたくさんつけてこれだけ安くなったので、皆さんの節約の参考になれば嬉しいです😊
自動車保険の一括見積もりサービスについて、3つのサービスを利用してわかったメリット・デメリット、ランキングも解説しています。

 

𝕏ではサイドFIRE前・後の投資戦略、マイクロ法人設立、ブログでは発信しないようなサイドFIREの日常を発信しています。

ブログ記事に対しての感想や質問等をもらえたらすごく嬉しいです。是非以下のリンクから遊びに来てください。

ひろの𝕏リンク:Hiro_HASYG

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

DMM Bitcoin

人気記事

40代でFIRE!おすすめのポートフォリオと投資戦略を解説 1
自動車保険の一括見積もり3社使ってわかったメリット・デメリット 2
40代でFIRE!おすすめのポートフォリオと投資戦略を解説 3
リバランスによる年間利回りの改善を検証! 【投資初心者でも簡単】 4
SBI損保の自動車保険見積もり公開!5万円超の保険料削減! 5
FIRE達成後8か月で2000万円増やせた理由【早期退職後の生き方】 6
2024年4月 ビットコイン半減期後の価格予想! 歴史は繰り返す 7
FIRE【早期退職】家族は反対する?実例を告白! 8
失敗しない不動産投資 大家さんになるまで3ステップを解説 9
セキスイハイムマイホーム公開! やってよかったこと【10選】 10
FIRE資産形成に欠かせない分散投資&リバランス威力を解説! 11
FIREのデメリット社会的信用を失わない方法とは? 12
自宅をタダで建てた! 不動産投資でFIRE 【収支実例公開!】 13
税理士なしでマイクロ法人を3期回したしんじろうさんから学ぶ 14
40代で早期退職! FIRE必要資金と生活費6か月間実例公開 15
FIRE半年経過「社会との繋がり」がなくなるリスクの現実を告白 16
ハウスメーカーから間取りプラン・見積もりを簡単にもらう方法 17
40代5000万円サイドFIRE半年経過後の資産と現実を告白 18
FIRE達成者の実例から学ぶ! FIREが目指すべきゴールなのかわかります 19
これがデイトレの世界だ! 初心者が1日5千円 稼ぐ方法を学ぶ 20

-家計・節約